久しぶりの投稿になります。

先日はキャリア教育の講師として道志中学校にお伺いしました。

「卒業生の声」という題目のもと、講師として中学1、2年生にお話をさせていただきました。

キャリア教育といっても今僕が取り組んでいる内容というよりは、今の仕事に至るまでの経緯を中心に紹介し、仕事のやりがいや苦労したことなど、勤務先の学校の紹介、中学生のうちに身に付けてほしいこと、等々かれこれ喋っているとあっという間に時間が過ぎてしまいました。

将来何をしたいかなんて、中学時代の僕は全く考えていませんでした。が、今回の話が、彼らが今後何かしらの意思決定をする上でのヒントになれば、僕としても嬉しいです。

それか、「こんな生き方している卒業生もいるんだな」と感じてもらえるだけでもいいかなと・・・

中学時代の担任の先生や教育委員会に勤める同級生も会場におり、ある意味不思議な気持ちでしたが、楽しい機会を頂きました。貴重な経験をありがとうございました。